EBiDANミュージック・アワード2016

EBiDANミュージック・アワード2016のブログアカウントです。非公式の企画のため、スターダストプロモーション及び各レコード会社とは全く関係ありません。

【大切なお知らせ】映像作品の特典CD楽曲について

 

EBiDANファンの皆さま、こんにちは。

 

EBiDANミュージック・アワード2016です。

 

映像作品の特典CD楽曲についてお問い合わせがありました。

いろいろ考え悩みましたが、今回は以下のように判断させてください。

 

もともと私がこの企画を始めた時に対象楽曲としていたイメージが

 

「2016年1月1日~2016年12月31日の期間にCDもしくは配信にてフル音源で発売されたもの」、すなわち楽曲そのものに何かしらの形で購入機会があったものが対象楽曲である

 

というものでしたので、各アーティストのディスコグラフィーに記載されている楽曲を対象楽曲一覧に掲載いたしました(※M!LKのミュージックカードは販売場所がライブ会場ではありましたが、楽曲そのものに価格が設定されておりましたので、対象楽曲一覧に掲載させていただきました)。

 

よって、「2016年に音源化されている」という意味合いでは特典CDも対象楽曲となり得ると思うのですが、価格はあくまでも映像作品の方に設定されていると考え、今回の2016年のミュージック・アワードの対象楽曲一覧には記載しないことにいたしました。

 

つきましては、楽曲大賞に関しては、現在対象楽曲一覧に記載してある楽曲を対象に投票を継続いたします。

 

すでにたくさんの方に投票いただいておりますが、2016年に音源化されている特典CD楽曲が「楽曲大賞」「未音源化楽曲部門」の両方に投票されている現象も起こっております。それに関しては、企画した私の力不足・説明不足によるものであり、大変申し訳なく思っております。一旦投票いただいた楽曲に関してはそのまま集計し、発表の際に説明を添えさせていただきたいと思います。

 

何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。